日々のちょっとした心がけで、グリーンスムージーの置き換えダイエットの効果や成功率がぐっと上がります。


ダイエットをする女性
グリーンスムージーを飲み続けていると、代謝が促進され、自然と痩せていきます。

効果の度合いは、体質や年齢、生活習慣などによって違いますが、せっかくなら、なるべく早く、確実に減量したいもの、グリーンスムージーにプラスして、美容や健康によいことを行っていけば、ダイエット効果は倍になります。
とはいえ無理なダイエットでは長続きしません。なので、グリーンスムージーのついでに出来るちょっとした心がけを紹介します。

食事の習慣

白い食べ物より色がついた食べ物を選ぶ


白い食べ物は、白砂糖、白米、小麦粉のことです。これらは、良質な栄養が排除されています。
体のためには、白米、よりも玄米、発芽米の方がいいでしょう。
砂糖よりも、三温糖や黒糖を選びましょう。


夕食は、少量なるべく早い時間に食べる方がいい

3食のなかで、最もたくさん食べる人が多いですが、夕食後はあまり活動しないので、取り入れた分のエネルギーが消費されずに脂肪となって、蓄積されてしまいがち。また、睡眠中は体をやすめ回復させる時間ですが、眠る直前にモノを食べると、消化のために内蔵が休まりまあせん。良質な睡眠を摂るためにも、食事の腸とタイミングが必要です。


食品添加物はなるべく避ける


お菓子や加工食品に含まれる、保存料や防腐剤。小エッラは、体内で活性酸素を発生させ、細胞の老化を招きます。
また、食品添加物は、分解される際に、肝臓に負担をかけます。健康によくないのでなるべく避けましょう。

 

 

生活の習慣


オリーブオイルでバスタイムを充実させる


バスタイムはシャワーだけで済まさず、湯船にゆっくり使って汗をかきましょう。汗とともに老廃物が排出され、代謝がアップ。
血流も良くなります。この時、オリーブオイルを大さじ1杯程度湯船に入れてみてください。出るときもボディソープなどで洗い流さずにタオルで拭くだけにします。
すると、保湿力が高まり肌がしっとりすべすべになります。


体重を記録する


定期的に体重を測り記録しておくことで、体型に対する意識が高まり、ダイエットが成功しやすくなります。
体重が減っていれば、ますますやる気が出ますし、反対に増えていれば、原因を分析して次に繋げることができます。視覚的にわかりやすくすることで、自らをより客観的管理できるのです。


適度に運動する

ダイエット中は、適度にからだを動かすことで健康的に痩せることが来ます。スポーツをする習慣がない人は、移動を電車やたくしーではなくて徒歩や自転車にする、エレベーターに乗らずに階段を使うなど、普段のちょっとした心がけで運動量を増やしていきましょう。

当サイトでは、ネットで人気のグリーンスムージー通販ランキングを紹介しています!

トップページ画像

トップページにて、ネットで人気のグリーンスムージー通販ランキングを紹介しています!
実際に飲んでみた感想つきで紹介していますのでぜひともランキングを参考にしてみてください!
トップページへはこちらから飛びます
グリーンスムージー通販ランキング